2017年12月16日土曜日

カムの油漬け

カムとのあたりを確認

実はこれがあぶなくて
反対側はローラーを裏に付けていて
作業する前に確認してなければ反対に付けているところだったのよ

そして
いろいろ仕組みがわかってきたら
カムに回るオイルが心配で
今回思いっきり油分を取り去っていたので
油漬けにしてみました、、
で、
毎度のガスケット切り


2017年12月15日金曜日

復活、、、か?

23で旋盤を借り
丈夫そうなボルトを使って工作

hayashidaさんの助けも借りつつ
ピンが完成

圧入なんで心配で
出直して酸素で炙って入れようかと思っていたのですが
プレスでソォ〜っと入れて見たらの意見に

それもそうだ!と

、、

そしたら何のことなく成功!!

あとは溶接だけなので
やってもらって
完成!!!


2017年12月14日木曜日

RecoverじゃなくてRegainか、、

どうなることかと思いましたが
何とか頑張りました、、
円になったと思います

軸の予定値から-0.02位に開いております

そして軸加工です


2017年12月13日水曜日

作業開始

さてどうしたものか?
現状は軸があってカラーがあって
ローラーを入れて細い棒でかしめてます

とりあえず軸を作り替える
で、いろいろ考えましたが
リューターで削り取ることにしました
裏がかしめ用に小さい穴なので
圧入してある筈の軸を取り去ろうと企んだのです

が、
いつまでたっても抜ける気配がありません
相当彫り込んだところで
この痛んだ面をさらっと舐めて見たところ

なんか、、、
何も無いような??

取れないとなると
ガビガビに削ってしまった後で

、、、
写真を撮り忘れて
クリアランスをチェックした時の写真ですが
穴はガビガビです

そして
頭が燃えそうなほど考えて

軸そのものでかしめることに決定

さあどうなる事やら

2017年12月11日月曜日

タペットローラー

Willさん(@willhpeck)がシェアした投稿 -

とてもタイムリーに
こんな事をしている人がいたりするんだが、、

6801はミリサイズなんで
21mm
ストックはもちろんインチサイズ
良い加減だけど20.65mm

片側だけやるわけにもいかないし

あたしは何とか片側修理の方向で
いきたいと思います、、が

どうすればいいの〜??

2017年12月10日日曜日

コレね!

一応タペットの動きをもう一度チェック
やっぱり後ろはおかしい、、

OPEN
カムギアとアイドラーギアの間に
何かが居ます!

もう一段外して
パーツは全て揃って居ました
細かい破片などはなさそうなので
そこは良かったのですが、、、

さてどうしたもんか???

2017年12月9日土曜日

ダメか〜〜

さて、、
これで良いかとエンジンをかけて見ましたが

やはりダメです
もしかしたらプラグかも、、と云う
(写真が新品プラグを投入してだめだった)
淡い期待も裏切られ

いよいよ
最悪を考えなければいけません

タペットの下
フロントバンクが大丈夫な事を考えると

ローラーですかね?

次は下を覗いて見ます